2008年05月13日

ウツ病の人との基本的な接し方を考える!

ウツ病の人との基本的な接し方を考える!

・休養をとるように勧める。

・あまり頑張れ頑張れと激励はしない。

普通の病気であれば、たとえば「早く元気になって会社に来て下さい。

貴方がいないとみんな困っています。

といった言葉は、良い励ましの言葉になるでしょうが。

しかし、ウツ病の患者には、かえって逆効果です。

ますます自分を追いつめてしまうことになるからです。

むしろ、たとえば「お父さんが入院していても、

家族みんなで家を守っているから、お父さんは心配しないで、

ゆっくり病気をなおしてね」。

といった言葉をかけるのが効果的で有効です。

・不用意に励ますことはやめたほうが良いのかも、

希望を与えることはよいでしょう、

不安や絶望をやわらげることはとても大切でしょう。

たとえば、「きっと回復します。」

「人間、良いときと悪いときがあって当然です。」

「ウツは波だから、必ず引いていくものですよ。」

などの言葉です。

ウツ病は決して直らない病ではありません。

憂ウツな気分は必ず解消されていきます。

・退職、離婚などの重大な精神的にも参ってしまう行為は、

できるだけ延ばすようにするべきです。

ウツ状態の時に、退職や離婚の手続きをしてしまい、

後でしまったと後悔する方々がいます。

このような点に注意して付き合いましょう。
ウツ病について
posted by あちゃこ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ウツ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96545343

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。